立川駅より徒歩3分 土日も診察 オアシスクリニックは心とからだの不調を気軽に相談できるメンタルクリニックです。デイケアも行っております。

  • スタッフ募集
    スタッフブログ
病気について

大人の発達障害の治療とは

【治療の目標】

ただ、発達障害の症状がなくなることだけが目標ではありません。そもそも、発達障害のメカニズムがはっきりしていないために薬物療法が全ての方に有効とは言えないからです。

そのため、本人や家族、職場や学校など自分を取り巻く人々に、この病気の正しい知識をつけてもらい、身近なサポーターを持つことも大事な目標となります。この病気の特性を知ることで、正しい対応を行い、また様々な工夫や調整をすることで生活の悪循環を断ち、状況を改善していきます。そうすることで、家庭でも職場や学校でも孤立せずに自信を持って過ごせるようになります。少しずつ成功体験を重ねながら、充実した社会生活を取り戻していきます。

【治療】

薬物治療

発達障害そのものの発症メカニズムもよく分かっていないため、薬物療法は全ての方に効果があるとは言えませんが、非常に効果がある場合もあります。また、二次障害としての不安や抑うつ状態などの症状に対しては、それぞれに対応した薬で症状を軽減していきます。

リハビリテーション

小さな頃から、いきづらさをかかえながら育ってきて
大人になってはじめて【発達障害】と分かっても、人はいつからでも適切な
知識や環境によって改善されます。「遅かった」はありません。少しずつ
自分のことを振り返って、自分に気づき、どのような対処をしていったらこれからもっとうまく生きていけるのかを練習していきます。リハビリテーションである、当院のうぃーくえんどぷろぐらむを通して、一緒に練習していくことで、これまで難しいとかんじていたことが上達し、日常生活の中でもうまくこなせるようになっていきます。
当院のうぃーくえんどぷろぐらむは、発達障害の方が抱える困りごとにむけたスキルを身につけるプログラムや対処方法を学び、練習して身につけるプログラムを準備したデイケアを行っています。

  • 未成年の方や児童期・思春期より児童精神科医や小児科医により自閉症や自閉症スペクトラム障害と診断されていた方は、当院の外来の対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • 一定以上の就業能力を有しているものの、発達障害の特性により、職場で不適応となり、二次障害として(あるいは併発として)気分障害や不安障害の症状を呈し、休職や失職に至ってしまったASD(自閉症ソペクトラム)やADHD(注意欠陥・多動性障害)などの軽度成人発達障害の方を主な対象として診療しております。
ページの先頭へ
診察時間
診察時間
原則予約制になっております。お気軽にお問い合わせ下さい
オアシスクリニック外観オアシスクリニック地図
立川北口より徒歩3分
住所:東京都立川市曙町1-15-3
Copyright © Oasis Clinic. All Rights Reserved.